兵庫県と岡山県で営業されている方限定。LINE無料相談受付中です。お気軽にご利用ください。

更新申請でお困りの方へ

更新申請の対応地域

兵庫県

姫路市明石市加古川市
高砂市たつの市赤穂市
相生市太子町

岡山県

岡山市倉敷市
瀬戸内市
備前市

許可更新時の悩み・・・

 

お客さま
お客さま
  1. 5年毎の更新は忘れやすい・・・
  2. 決算変更届を提出していない・・・
  3. 仕事が忙しくて準備できない・・・
  4. 行政書士に断られた・・・

 

更新をお願いしたいけど・・・

 

お客さま
お客さま
  • 【悩み1】
    行政書士に断られた・・・
  • 【悩み2】
    今まで自分でしていた・・・
  • 【悩み3】
    決算変更届が未提出・・・
  • 【悩み4】
    忙しくて手が回らない・・・
  • 【悩み5】
    行政書士を変更したい・・・

 

【悩み1】行政書士に断られた・・・

 

お客さま
お客さま

【悩み1】

行政書士に断られた・・・

 

行政書士
行政書士

いつもお願いしている行政書士の方が忙しいなどで対応できない場合でも、お気軽にご相談ください。

スポット対応でも随時お引き受けいたします。

次回以降、お付き合いのある行政書士の方へお願いする場合でも、よろこんでお引き受けいたします。

 

【悩み2】今まで自分でしていた・・・

 

お客さま
お客さま

【悩み2】

今まで自分でしていた・・・

 

行政書士
行政書士

建設業許可の更新手続きは意外と面倒に思われる方も多いです。

面倒な手続きは行政書士へお任せください。

自社で手続きしていた場合であっても、いつでもお引き受けいたします。

 

【悩み3】決算変更届が未提出・・・

 

お客さま
お客さま

【悩み3】

決算変更届が未提出・・・

 

行政書士
行政書士

決算変更届は毎年度終了4ヶ月以内に提出が必要ですが、一切していない事業主もいらっしゃいます。

更新の際には決算変更届はさかのぼってすべて提出する必要があり、基本的には1年でも遅れるとNGです。

最悪、罰則の適用がありますが、いきなり罰則という訳ではない事が多いので、まずは、ご相談ください。

 

【悩み4】忙しくて手が回らない・・・

 

お客さま
お客さま

【悩み4】

忙しくて手が回らない・・・

 

行政書士
行政書士

忙しくて更新期限が過ぎてしまったという事は役所は認めてくれません。

更新期限が過ぎれば許可失効です。

そうならないために、行政書士を活用ください。

 

【悩み5】行政書士を変更したい・・・

 

お客さま
お客さま

【悩み5】

行政書士を変更したい・・・

 

行政書士
行政書士

これまでお願いしていた行政書士がいまいち合わないと思われる方もいらっしゃいます。

まずは、行政書士を変更してみるのもいいかもしれません。

当事務所では、いつでもご依頼いただけましたら誠心誠意、対応させて頂きます。

お気軽にお申し付けください。

 

建設業許可の更新手続きは?

更新手続きについて

建設業許可更新について

  • 更新は5年ごと
    • 更新しないと許可は失効(改めて建設業許可を取得する必要があります)
  • 更新申請は許可期限の3ヶ月前から30日前までに申請すること
    • 期限切れにならないように十分余裕をもった更新申請が必要
  • 更新申請中は許可期限を過ぎても許可業者とみなされる
    • 期限内に申請さえしていればひとまず許可は維持可能
  • 申請書類はほぼ新規申請と同じ
    • 更新申請書類+決算変更届書類で新規申請とほぼ同じ書類の提出が必要
  • 更新前に決算変更届を5年分提出している必要がある
    • 決算変更届は年度終了後4カ月以内に提出が必要
    • 未提出の場合でも、更新時には、すべての決算変更届の提出が必要
    • 悪質な場合は罰則適用あり
  • 更新前に役員や経管、専技の変更届(変更がある場合)を提出している必要がある
    • 経管、専技の変更届の提出が必要(変更がある場合)
    • 経管、専技の在籍がない期間があればその時点で許可失効
      • ごまかすために提出しない場合、バレたら罰則+許可失効+欠格要件該当の重い処分
        • 許可失効覚悟でも正しく提出したほうが将来的にはメリットが大きい

 

行政書士
行政書士

建設業許可の更新を行いうためには、適切な許可の維持が必要です。

・変更がある場合の経管・専技の変更届

・毎年度の決算変更届

これらは確実に届け出る必要があります。

他の注意点は、「期限内に申請すること。」です。

許可の有効期限が切れてから申請しても、許可失効となります。

 

許可更新までの流れ

  • ご相談
    LINE・メール・お電話にてご連絡ください。
    ご相談概要のヒアリングと面談日時の調整をおこないます。
  • ご面談
    許可要件の確認・お見積り・今後の流れについてのご説明
    ご相談者様の事務所へお伺いさせて頂きます。(対象地域の場合は交通費は頂きません。)
  • ご契約
    ご契約書・委任状・必要書類のご準備
    ご契約時に費用は必要ありません。(着手金などの前金は不要です)
  • 申請準備
    必要書類の収集
    当事務所からご案内する必要書類をご準備ください。当事務所で申請書類を作成いたします。
  • ご請求
    ご入金
    役所へ申請前にご請求させて頂きます。ご入金確認出来次第、ご捺印を頂き役所へ申請致します。(不許可の場合は全額返金致します。)
  • ご報告
    申請結果をご連絡いたします。
    今後の注意事項も合わせてご説明いたします。(更新等のご案内や注意点の説明を行います)

※対象地域
※対象地域外の場合は別途交通費が発生いたします。
①兵庫県
姫路市・明石市・加古川市・高砂市
赤穂市・相生市・たつの市・太子町
②岡山県
岡山市・倉敷市・瀬戸内市・備前市

 

期限内に更新しておかないと・・・

建設業許可が失効します

▼ ▼ ▼

更新期限内に

建設業許可を
更新しましょう!

 

更新手続きをお任せください

 

決められた期間内に更新しなければ
建設業許可は失効します

 

そして

 

今が更新期間なら

建設業許可の更新を
お任せください

 

対応地域

兵庫県

姫路市明石市加古川市
高砂市たつの市赤穂市
相生市太子町

岡山県

岡山市倉敷市
瀬戸内市備前市

 

まずはご相談ください
お申込みは1分

建設業許可更新へ

お気軽にお問合せください

    必須お名前
    必須メールアドレス
    任意電話番号
    必須会社名(屋号)
    必須会社の郵便番号
    必須会社の都道府県
    必須会社のご住所
    必須お問い合わせ内容

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

    【兵庫県・岡山県の建設業許可専門】スマート行政書士事務所
    タイトルとURLをコピーしました