建設業許可の更新はいつから?【更新期限】

更新期限建設業許可の申請

建設業許可の更新はいつから?

 

・建設業許可の更新はいつからできる?
・建設業許可の更新は何日かかる?
・建設業許可の更新ができるのはいつからいつまで?
   ↓↓↓
・建設業許可の更新はいつから?

 

皆様のこのようなお悩み解決します。

 

<今回の記事の内容>
 ・建設業許可の更新は5年毎に許可期限の3ヶ月前から30日前までに申請しましょう。
  ①兵庫県の建設業許可の更新は許可期限の3ヶ月前からできます。
  ②兵庫県の建設業許可の更新はおおむね1ヶ月程度かかります。
  ③兵庫県の建設業許可の更新ができるのは許可期限の3ヶ月前から30日前までです。

兵庫県の建設業許可をはじめて調べる方、必読!

兵庫県の建設業許可申請の全体像を徹底解説【要点総まとめ】
兵庫県の建設業許可に関する情報を建設業法から新規申請方法まで、わかりやすく説明しています。 建設業業許可を理解するためには全体像の把握が大切。そのあとで個別問題を確認しましょう。

建設業許可の更新はいつから?

行政書士が各要件ごとにわかりやすく説明していきます。
兵庫県知事許可の要件をベースにしていますので、他県の場合は若干異なる場合もありますのでご注意ください。

①兵庫県の建設業許可の更新は許可期限の3ヶ月前からできます。

兵庫県の建設業許可の更新は許可期限の3ヶ月前から申請できます。

申請できるのが3カ月前ですので、できれば3ヶ月より前から申請準備をしておきたいですね。

②兵庫県の建設業許可の更新はおおむね1ヶ月程度かかります。

兵庫県の建設業許可の更新は役所の窓口に更新申請をしていからおおむね1ヶ月程かかります。

そのため、申請期限も許可期限の30日前までとしているわけです。

ただし、許可期限を過ぎたからといっても、その時点で許可申請が受理されていれば、申請結果がでるまで、許可は有効のままになります。

はれて、更新申請が認められた場合は、前の許可期限の翌日から新たな許可が始まります。

③兵庫県の建設業許可の更新ができるのは許可期限の3ヶ月前から30日前までです。

兵庫県の建設業許可の更新は許可期限の3ヶ月前から30日前までに行いましょう。

要件の内容がよくわからない方へ

一般建設業許可(兵庫県知事許可)の要件はいづれもとても大切です。

少しでも不明な点があれば建設業許可を専門としている行政書士にご相談ください。

建設業許可の更新は5年毎に許可期限の3ヶ月前から30日前までに申請しましょう。

建設業許可の更新は5年毎に必要です。許可期限の3ヶ月前から30日前までに申請しましょう。

申請が許可期限を過ぎてしまうと許可は失効します。

<今回の記事のまとめ>
 ・建設業許可の更新は5年毎に許可期限の3ヶ月前から30日前までに申請しましょう。
  ①兵庫県の建設業許可の更新は許可期限の3ヶ月前からできます。
  ②兵庫県の建設業許可の更新はおおむね1ヶ月程度かかります。
  ③兵庫県の建設業許可の更新ができるのは許可期限の3ヶ月前から30日前までです。
タイトルとURLをコピーしました