建設業許可業者の役員が罰則を受けた!【許可取り消し?】

許可取消要件建設業許可

建設業許可業者の役員が罰則を受けたら、許可取り消し?

 

・建設業許可業者の役員が逮捕されたけど許可はどうなる?
・経営管理責任者が罰則を受けた場合、許可は取り消しされる?
   ↓↓↓
・対象となる刑罰に該当した場合は許可取り消し確定です。

 

皆様のこのようなお悩み解決します。

 

<今回の記事の内容>
 ・対象となる刑罰に該当した場合は許可取り消しです。
  ①建設業許可業者の役員が逮捕されたけど許可はどうなる?
  ②経営管理責任者が罰則を受けた場合、許可は取り消しされる?

兵庫県の建設業許可をはじめて調べる方、必読!

兵庫県の建設業許可申請の全体像を徹底解説【要点総まとめ】
兵庫県の建設業許可に関する情報を建設業法から新規申請方法まで、わかりやすく説明しています。 建設業業許可を理解するためには全体像の把握が大切。そのあとで個別問題を確認しましょう。

建設業許可業者の役員が罰則を受けたら、許可取り消し?

行政書士が各要件ごとにわかりやすく説明していきます。
兵庫県知事許可の要件をベースにしていますので、他県の場合は若干異なる場合もありますのでご注意ください。

①建設業許可業者の役員が逮捕されたけど許可はどうなる?

逮捕されるだけでは許可取り消しにはなりません。

ただし、その後、有罪が確定すれば許可取り消しになります。

執行猶予なら猶予期間中は許可取り消しにならないと思われるかもしれませんが、執行猶予であっても許可取り消しになります。

つまり、有罪になったらアウトです。

②経営管理責任者が罰則を受けた場合、許可は取り消しされる?

はい。許可取り消し確定です。(①で有罪になったのと同じ)

要件の内容がよくわからない方へ

一般建設業許可(兵庫県知事許可)の要件はいづれもとても大切です。

少しでも不明な点があれば建設業許可を専門としている行政書士にご相談ください。

対象となる刑罰に該当した場合は許可取り消しです。

くれぐれも経営業務の管理責任者の方だけでなく、役員すべて有罪になったら許可取り消しです。
一人の役員の不祥事で会社の建設業許可が取消になります。

<今回の記事のまとめ>
 ・対象となる刑罰に該当した場合は許可取り消しです。
  ①建設業許可業者の役員が逮捕されたけど許可はどうなる?
   →許可取り消しにはならないが、有罪になれば執行猶予でも許可取り消しになります。
  ②経営管理責任者が罰則を受けた場合、許可は取り消しされる?
   →許可取り消しになります。
タイトルとURLをコピーしました