建設業許可証ってなに?【建設業許可証】

建設業許可証建設業許可の申請

建設業許可証ってなに?

 

・建設業許可証って建設業許可のこと?
・建設業許可証って建設業許可証明書のこと?
・建設業許可証って建設業許可票のこと?
   ↓↓↓
・建設業許可証ってなに?

 

皆様のこのようなお悩み解決します。

 

<今回の記事の内容>
 ・建設業許可証という言葉はいろいろな意味で使われています。
  ①建設業許可証は建設業許可のこととして使われる場合があります。
  ②建設業許可証は建設業許可証明書のこととして使われる場合があります。
  ③建設業許可証は建設業許可票のこととして使われる場合があります。

兵庫県の建設業許可をはじめて調べる方、必読!

兵庫県の建設業許可申請の全体像を徹底解説【要点総まとめ】
兵庫県の建設業許可に関する情報を建設業法から新規申請方法まで、わかりやすく説明しています。 建設業業許可を理解するためには全体像の把握が大切。そのあとで個別問題を確認しましょう。

建設業許可証ってなに?

行政書士が各要件ごとにわかりやすく説明していきます。
兵庫県知事許可の要件をベースにしていますので、他県の場合は若干異なる場合もありますのでご注意ください。

①建設業許可証は建設業許可のこととして使われる場合があります。

建設業許可証は建設業許可のこととして使われる場合があります。

建設業許可の証を取得したという意味で、建設業許可証を取得したというように使う場合もありますが、正しくは、建設業許可を取得したですね。

②建設業許可証は建設業許可証明書のこととして使われる場合があります。

建設業許可証は建設業許可証明書のこととして使われる場合があります。

建設業許可証明書とは建設業許可を取得後に建設業許可を取得している証明として使用します。通常は許可通知書を使うのですが、許可通知書を紛失してしまった場合などは、許可証明書を発行してもらい代わりにする場合があります。

③建設業許可証は建設業許可票のこととして使われる場合があります。

建設業許可を取得した後、事務所に掲示しなければいけないものとして許可票があります。

建設業許可証は建設業許可票のこととして使われる場合もあります。

要件の内容がよくわからない方へ

一般建設業許可(兵庫県知事許可)の要件はいづれもとても大切です。

少しでも不明な点があれば建設業許可を専門としている行政書士にご相談ください。

建設業許可証という言葉はいろいろな意味で使われています。

建設業許可証という言葉はありませんが、いろいろな意味として使われる場合があります。

前後の文脈で判断して「建設業許可」の意味か「建設業許可証明書」の意味か、「建設業許可票」の意味か、はたまた全く違う意味でつかわれるかを判断してください。国語みたいですが・・・

<今回の記事のまとめ>
 ・建設業許可証という言葉はいろいろな意味で使われています。
  ①建設業許可証は建設業許可のこととして使われる場合があります。
  ②建設業許可証は建設業許可証明書のこととして使われる場合があります。
  ③建設業許可証は建設業許可票のこととして使われる場合があります。
タイトルとURLをコピーしました